転職を考えているのならエムスリーに依頼しよう

接客マナーが身につく職場

レストラン

料理の知識も増やせる

外食産業といえばアルバイトの求人数が多い職種として知られていますが、その代表格と言えるのがレストランです。レストランのバイトは、職場のタイプが非常にバラエティに富んでいるという特徴があります。高級料亭や一流フレンチレストランから大衆的なファミリーレストランまで、ニーズや適性に合わせて幅広い選択肢があります。仕事の内容もまたさまざまですが、一般的にはフロア担当か厨房担当のいずれかとなります。前者の場合はオーダーを受けたり、でき上がった料理を運んだり、テーブルの後片付けをしたりといった業務がメインとなります。後者の場合は皿洗いや掃除が中心です。調理はバイトの身分で関わることはほとんどありませんが、飲み物をグラスに注いだり、野菜の皮むきをしたりといったごく簡単な作業を担当することもあります。フロア担当として働く場合、仕事をしながら言葉遣いやテーブルマナーなどについて学べるというメリットがあります。一方、厨房で働く場合は、食材や調理法などについて詳しくなれるチャンスがあります。また、職場や働く時間帯にもよりますが、賄い料理が食べられるのも大きな魅力となっています。実際にレストランでバイトをした経験のある人に評判を訊いてみると、それなりに体力を使う仕事だという声がよく聞かれます。これは、立ったまま仕事をする時間が長いうえ、特にフロア担当はテーブルとバックヤードを頻繁に往復するためです。ただし交替で休憩が取れるなど、体調管理には十分な配慮がなされています。